近隣諸国の為に

私が太陽光発電を信頼しているのは環境に優しいという点です。
環境に優しい発電方法を導入している家庭が少しでも増えてくれれば、
太陽光発電に関する研究費用も増えてくれて、導入コスト削減などに繋がると思って自宅に導入しているのです。
環境問題は日本でも多発していますが、それは日本の問題だけでなく世界全体の問題でもあります。
近隣諸国に環境問題が発生すれば、それが砂漠化や環境汚染に繋がって必ず日本にも影響が出る様になります。
その状態を防ぐ為には、まずは日本国内で太陽光発電を導入出来る家が増える事が大切です。
太陽光発電というのは海外の人たちにはまだ高いと考えられている地域も多く、
少しでも日本国内で太陽光発電を導入する人が増えてくれる事によって、
導入コストの削減技術の研究費用もどんどんと集まって、
海外の一般市民の方々にも手が届きやすい価格で太陽光発電が導入出来る様になるのです。
日本だけでなく近隣諸国の環境問題の解決に繋がるという意味でも、太陽光発電はおすすめ出来ます。